スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Pony・・・



やっとネームが終わりました。
返事待ちの間、フィルインとカバーの仕事。
#2のカバーは得意なシチュエーションなので気合入れてます。
ただ、ケイティのポニーが描くたびに太っていく・・・。

---------------------------------------------------
【WEB拍手お返事】

>サイバーシックスの作者さんの訃報驚きました。・・・・


私がCSを見ていた時は、もうサイバーシックスを放映していなかったので
アニメは見たことがないんですよ。
どうやら日本ではDVDにもなっていないようですし・・・うーん残念!
このアニメを日本で制作していたことに驚いています。
(ということは本人も来日してたのかな~??)

アメコミアーティストのフンベルト・ラモスがメグリアに対する追悼文を
書いていました。→こちら
彼の絵はメグリアっぽいな~と思っていたら、やはり影響を受けていたみたいですね。
スポンサーサイト
    08:46 | Top

WACK#1 rejected cover



お盆も過ぎて、仕事が溜まりつつあります・・・やばい。
ネームに何日かかってんだ~!うーんうーん。
描いても描いても気に入らなくて
机の周りには消しゴムのカスが山のよう。

8月はコミケのお手伝いをしたり、
ドローイングセッションに参加したり、
たくさん映画を見たり、
とーっても嬉しいお知らせをもらったり、
大事なスケジュールのメールを紛失してしまったり
・・・と話題に事欠かない月ではありました。
色々書きたいのですが、まとめている時間がありません・・・。

そうそう、フィルインをお願いされました。
アメコミのフィルインとはピンチヒッターのことです。
ページのフィルインは初めての経験なので
刷り上りがたのしみです。
1冊に3人のペンシラーがかかわっているのですよ。
しかも見事に3人とも絵がバラバラです。
アメコミのシステムは面白いなぁ。
発売されたらお知らせします。

落書きやスケッチなど載せたいものがたくさんあるけど
スキャンする時間がないので、とりあえず
パワーパックの新シリーズ『WOLVERINE & POWER PACK #1
カバーの採用されなかったものを載せておきます。

採用されたのはこちら

---------------------------------------------------
【WEB拍手お返事】

>イラスト大好きです!大好きとしか言葉が出てこないくらい大好きです!!

熱烈なお言葉ありがとうございます~。
ここまでいわれちゃうと照れてしまいます。

>冬にピクサーの「WALL-E」も公開されますね。
あれがむっちゃ面白そうですよ~!


ピクサーはどれをとってもハズレがないので、
あえてお楽しみリストからはずしてしまいました。
個人的には併映作品の『プレスト(Presto)』が気になりますね~。
ネットではもう公開されていますが、12月のお楽しみとして見ないようにしています。
    08:45 | Top

RIP Carlos Meglia



カルロス・メグリア(Carlos Meglia)さんが亡くなったとのことに
ものすごい衝撃を受けています。→ニュース記事
享年50歳、若すぎる~~。

彼はアルゼンチンのコミックアーティストで、数はそんなに多くないけれど
アメコミの仕事をいくつかしていました。
カートゥーンが好きな方なら日本・カナダ合作アニメーションの
サイバーシックス(Cybersix)』を描いた人・・・
といえばわかるのではないかと。
近年はBDに活動の場を移していたようで、最近の作品では
2005年から『Canari』というシリーズを2冊出していました。
BDは年1回発行ペースなので
1年ごとのお楽しみというか、毎年心待ちにしていたのですが・・・・。

独特なデフォルメ感が特徴の人なので
絵の好みは分かれる作家だと思います。
それでもしっかりとしたデッサン力があり、
私の本棚には彼の本のコーナーを作ってしまったほど、
大好きなアーティストでした。
彼の描いたコミックはほぼ持っていますが
残念ながら『Cybersix』と『Crimson』で彼がフィルインした巻だけは
今でも手に入っていません。

Mike Wieringo、Michael Turneと
コミックアーティストの訃報が続くので、ちょっと悲しいですね。
心からご冥福をお祈りいたします。

Carlos Megliaさんのブログ→こちら
コメント数がすごいことになっています。
    09:07 | Top

Sneak peek


自分のアクションシーンのダメさ加減に凹む毎日をおくっています。
日常のシーンは大好きなので、嬉々として描けるのですが・・・。

気分転換に映画を見てきました!
『崖の上のポニョ』『カンフーパンダ』です。

ポニョ・・・・お昼を食べた後にすぐ見たせいか、睡魔が襲ってきて
途中の記憶が吹っ飛んでしまいました・・・うう、すいません。
まるで絵本のような可愛らしいファンタジー作品でした。

カンフーパンダは何も考えずに楽しめる超娯楽作品。
これぞアメリカンアニメーションという感じです。
とにかくテンポが小気味良く、随所にギャグが散りばめられているので
会場の子供たちにも大ウケでした。
残念ながらさいたまのMOVIXでは日本語吹き替え版しか上映されておりませんで、
仕方なくそれを見たのですが、やっぱり字幕で見たかったなぁ~。
(でもマスターモンキーの声がちゃんと石丸さん=ジャッキーだったので安心)
DVDが発売されるのを心待ちにします。

ドリームワークスの次回作品『マダガスカル2』の予告もやっていました!
あのペンギンズがまた見られるなんて、幸せすぎるぅ~~。
待ちきれないです!

他にこれから楽しみなアニメーション映画は
Coraline』(邦題:コララインとボタンの魔女)と『BOLT』です。
特に『BOLT』はデザイナーのクリス・サンダースさんが途中で降ろされちゃったので、
どうなるんだろうかと心配していましたが、トレーラーを見る限りこれはこれで良いかもと
思いました。
最近のディズニーの3Dアニメはう~ん・・・というのが多かったので
あまり期待はしないようにしてますが、それでもちょっと楽しみです。
    18:01 | Top

Skrulls vs. Power Pack #1 On sale !



パワーパックの新シリーズ
「Skrulls vs. Power Pack#1」が7/30に発売されました。

ライターはFRED VAN LENTE、メインアーティストはCORY HAMSCHER。
グリヒルはカバーアートとカラーリングの担当となっていますので
お間違えのないようお願いします。
プレビュー画像はこちら

地球にいるはずのパワーパックが
いつのまにかスクラル人と入れ替わっていた!というストーリー。
前シリーズから引き続き、フランクリンやフライデーも活躍します。
現在のパワーパックは現行のMarvelユニバースとは世界観が異なるため、
今年Marvelのコミック内でおこなわれている
SECRET INVASIONというイベントとは基本的に関係ありません。

また、このシリーズについてアレックス、ジュリー、ジャック、ケイティへの
インタビュー記事(?)がありました。→こちら
次回作についてもほんのり触れているような・・・。

下の画像はカバーのためのラフ案。
担当編集さんのブログでどのカバーがいいか読者に決めてもらっていたようです。
結果、右上の構図に決まりました。


    08:58 | Top

Next project


旭川から帰ってきました~。

やっぱり夏の北海道は最高!
めっちゃ涼しかったです。

同じ温度でも蒸し暑さが違うんですよ。
夏は北海道、冬は関東にそれぞれ住めたらなぁ~。

休み中は足を伸ばして富良野に行ってきました。
広い大地と青い空と雄大な山並みが素晴らしかったです。
カメラを持っていかなかったのが悔やまれます・・・。
    18:13 | Top

Random sketches


夏休みで実家の旭川に帰ってきています。

今日は旭川美術館で催している「大三国志展」に行ってきました。
東京で開催されてたときは気になりつつも行けなかったのです。
まさかココに巡回してるとは!ちょうど良いタイミングでした。
新聞によると5日で1万人も入場しているそうで、
私が行ったときも、ものすごーく混んでいました。
これだけの入場者は旭川美術館としては久しぶりなのでは?

三国志ということで客層は男性や若者・・・とおもいきや
大半が40代~の女性ばかりで驚きました。
男性トイレも女性用になるほどの女率。

展示内容はとても良かったです。
前半は三国志の話の流れに沿ったひととおりの解説展示で
後半は三国時代の貴重な文化遺産や芸術品で飾った2部構成。

三国志が好きな人だったら行って損は無いかと。
川本喜八郎さんの人形とか横山三国志の原画などもあります。
五丈原のジオラマも斬新な展示方法で目を引きました。
なにげに朱然の墓からの出土品で一つのコーナーが出来ていたのも
面白かったです。
お土産コーナーでは『SDガンダム BB戦士三国伝』まで売っているという
三国志なら何でもあり感がスバラシイ。

久しぶりに横山三国志を読み返したくなりました。
    23:21 | Top
プロフィール

Gurihiru(グリヒル)

  • Author:Gurihiru(グリヒル)
  • イラストレーター、コミックアーティスト。グリヒルは作画担当のササキとカラリストのカワノで構成しているユニット名です。2003年にフリーランスとして独立。主にアメリカンコミックスのアーティストとして活動しています。埼玉在住。日本イラストレーション協会JIILA会員。

    お仕事のご依頼は
    g-main☆gurihiru.com
    までお願いします。
    (☆を@に変えて下さい)

    Hello! We are freelance Comic artists/illustrators in Japan. Sasaki is penciler, inker. Kawano is colorist. "Gurihiru"is a unit name.

    English blog is here !

    このブログ内の全ての画像の無断使用、複製、転載などの行為はお止めください。
    -----------------------
    コメントはこちらへ↓


Twitter
Link
HP English Blog
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Girls illustrations. Make your own badge here.
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月刊アーカイブ


カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。