スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Lazy Girl



>アメコミアーティストの方のお給料はどのような方針で出るのですか?

・・・という質問をWEB拍手で頂いていたので、ちょっと書いてみようと思います。
(すごーく遅い返信でスミマセン・・・)

アメコミを知っている方ならもうご存知だと思いますが
アメコミは日本の漫画と違い、製作過程が「分業制」となっていることが殆どです。
順番としては
ライター(原作者)→ペンシラー(下絵)→インカー(ペン入れ)
→カラリスト(着色)→レタラー(セリフ)
というように仕上げられていきます。
それぞれに担当する人がいるのですが
いくら腕の良いペンシラーでも、次を担当するインカーによっては
作風ががらりと変わってしまったり、カラリストの色合いで
さらにイメージが変わっちゃったり・・・というようなことも多いようです。

グリヒルはペンシル・インク・カラーまで担当させてもらっています。
私達は2人で仕事をしているので、月1冊ペースで出るコミックも
カラーまでこなせますが、もし1人でやっていたら
きっとカラーリングまでは出来なかったと思います。
ワンショット(読み切り作品)ならともかく、月刊ペースを1人で
カラーまでやるというのはかなり厳しいです。

話はそれましたが、完全分業制なのでアーティストの原稿料は
それぞれの担当した分(ペンシル22ページ分とか)がもらえます。
また、日本では自分の漫画が単行本になった場合、
印税というものが入りますが
アメコミアーティストの場合、印税は無い!と思っていたほうがいいです。
どちらかというと「絵を買い取ってもらうイラストレーター」のようなものです。
(違うかな・・?)
なので、アメコミアーティストになって印税生活をしたい!と思っている方には
厳しい仕事かもしれません。

あまり詳しくは知らないのですが、会社と専属契約を結べば
原稿料が格段に上がるとかなんとか聞いたことがあります。
(昔のジャンプなんかでよく見かけた
○○先生の作品が読めるのは▲▲だけ!とかいうアレですね)

なんだか質問の趣旨とは違う回答になってしまったような気がしますが
こんなところでしょうか。
版権問題など色々とかかわってくる事に関しては
私もよくわかっていないのが実状です。
    12:19 | Top
プロフィール

Gurihiru(グリヒル)

  • Author:Gurihiru(グリヒル)
  • イラストレーター、コミックアーティスト。グリヒルは作画担当のササキとカラリストのカワノで構成しているユニット名です。2003年にフリーランスとして独立。主にアメリカンコミックスのアーティストとして活動しています。埼玉在住。日本イラストレーション協会JIILA会員。

    お仕事のご依頼は
    g-main☆gurihiru.com
    までお願いします。
    (☆を@に変えて下さい)

    Hello! We are freelance Comic artists/illustrators in Japan. Sasaki is penciler, inker. Kawano is colorist. "Gurihiru"is a unit name.

    English blog is here !

    このブログ内の全ての画像の無断使用、複製、転載などの行為はお止めください。
    -----------------------
    コメントはこちらへ↓


Twitter
Link
HP English Blog
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Girls illustrations. Make your own badge here.
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月刊アーカイブ


カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。