スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SDCC Report 03

買った本いろいろ



今年は本ばかり買ってました。

日本のコミケと違って、SDCCの個人ブースではアーティストそれぞれが
自分のスケッチブックを売っています。
オリジナルコミックを売ってる方もおりますが
既存の作品を扱ったいわゆる「同人誌」といったものは皆無です。

その本のクォリティが凄い!
本自体は簡素なつくりだったりしても、中のデッサンやスケッチは
ため息の出るものばかり・・・。
ブースを出している人の殆どがプロのアニメーターやコミックアーティストなので
当たり前なんですが。
いやぁ、もう刺激受けまくりです。

今回、特に良かったのがコレ!


Dean Yeagleさんのスケッチ集。
とても生き生きとした魅力的な女性を多く描かれています。
最初は本屋さんのブースで3冊買ったのですが、Deanさんのブースへ行くと
本屋では扱っていない新刊を発見!
危うく買い逃してしまうところでした。

Kazu Kibuishiさんプロデュースのアンソロジー「Flight 3」も
Kazuさんのブースにて購入。
執筆者の方々にサインをしてもらいました。



----------------------------------------------------
SDCCで私の一番のお気に入りは「Stuart Ng Books」という本屋のブース。
コミコンへ行く度、ここのブースを真っ先に探します。
ここは大手の本屋とは少し系統の違うアートの本を扱っているので
毎回見ていて飽きないです。

2年前と比べて思ったのは、BD(フランスのコミック)の取り扱いが
とても増えたことです。
色々なBDが山積みになっていました。(写真撮ればよかった・・・)

嬉しかったのはBD「Belladone」のアーティスト、Pierre Alaryさんが
サイン会に来ていらっしゃったこと。
サイン会の様子を見てると、サラサラっとスケッチをしたうえカラーリングまで
していました・・・スゴイ・・・!
私はサインをしてもらいませんでしたが、Pierreさんのスケッチ集を購入しました。


左がSDCCで売ってたスケッチブック。
右の3冊は以前から持っていたPierreさんのBD。
キャラクターの線と動きの躍動感が素晴らしい、オススメなBDです。
    18:17 | Top
プロフィール

Gurihiru(グリヒル)

  • Author:Gurihiru(グリヒル)
  • イラストレーター、コミックアーティスト。グリヒルは作画担当のササキとカラリストのカワノで構成しているユニット名です。2003年にフリーランスとして独立。主にアメリカンコミックスのアーティストとして活動しています。埼玉在住。日本イラストレーション協会JIILA会員。

    お仕事のご依頼は
    g-main☆gurihiru.com
    までお願いします。
    (☆を@に変えて下さい)

    Hello! We are freelance Comic artists/illustrators in Japan. Sasaki is penciler, inker. Kawano is colorist. "Gurihiru"is a unit name.

    English blog is here !

    このブログ内の全ての画像の無断使用、複製、転載などの行為はお止めください。
    -----------------------
    コメントはこちらへ↓


Twitter
Link
HP English Blog
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Girls illustrations. Make your own badge here.
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月刊アーカイブ


カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。