スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SDCC Report 06

アメリカの画材

アメリカへ行く目的の一つに、向こうの人が使っている画材を調べたい
・・・というのがありました。
私は普段、MARVELから貰った原稿用紙を使ってアメコミを
描いているのですが、アメリカの紙と日本のペンの相性が
あまりよくないような気がしていたのと、画材好きなので
向こうの画材を詳しく見てみたいなぁと思ったので・・・。

ライターのC.B.さんにアメコミの多くのインカーさんが普段使っている
ペンとインクを教えてもらいました。

それがコレ。


ペン先、ペン軸はArt Products Companyの「SpeedBall #102」。
インクはSanfordの「Black Magic」。
ペン先を3本しか買ってこなかったので、まだ試し描きはしてません・・。

Sanfordの画材は人気があって、特に「sharpie」というマーカーは
アメリカ国民の80%が愛用している・・・と謳っているだけあって
どこでも誰でも持ってるのを見かけました。


これはアメリカのアニメーターさんがよく使っている色鉛筆。


Prismacolorの「COL-ERASE」です。
後ろに消しゴムがついてて、色数も何種類かあります。
描き心地は少し硬めで使いやすーい!
やわらかい色鉛筆が苦手な私にはぴったりです。
とても気に入ったので、手元にあるのが無くなったら通販しようかなぁ。

写真右のはPIGMA「BRUSH」、いわゆる筆ペンです。
メーカーはSAKURA・・・日本の会社ですがこの商品は見かけないかも。
黒のほかにも色があって全6色です。
字ではなく絵を描くことを目的とした筆ペンなので、柔らくてとっても細いです。


そしてアメリカの漫画原稿用紙。


billcole enterprisesのが人気があるようです。
日本の原稿用紙と違うのは、ある程度の厚みがありかなりしっかりしてて
さらに紙表面の質感(ザラザラかツルツルか等)を選べることです。

紙質を色々見て、私が一番気に入ったのは「501S」という種類だったのですが、
値段をみて驚きました!!
プロ用原稿用紙25枚で95ドル!?
そんなバカな!・・・タ、高スギマスヨ・・・!!

とても高すぎて購入は断念。
ウロウロしてたら画材ブースのおじさんから原稿用紙の紙質見本を
貰いました↓


1枚380円もする原稿用紙・・・いったいどんな人が使うんだろ・・・。
    15:46 | Top
プロフィール

Gurihiru(グリヒル)

  • Author:Gurihiru(グリヒル)
  • イラストレーター、コミックアーティスト。グリヒルは作画担当のササキとカラリストのカワノで構成しているユニット名です。2003年にフリーランスとして独立。主にアメリカンコミックスのアーティストとして活動しています。埼玉在住。日本イラストレーション協会JIILA会員。

    お仕事のご依頼は
    g-main☆gurihiru.com
    までお願いします。
    (☆を@に変えて下さい)

    Hello! We are freelance Comic artists/illustrators in Japan. Sasaki is penciler, inker. Kawano is colorist. "Gurihiru"is a unit name.

    English blog is here !

    このブログ内の全ての画像の無断使用、複製、転載などの行為はお止めください。
    -----------------------
    コメントはこちらへ↓


Twitter
Link
HP English Blog
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Girls illustrations. Make your own badge here.
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月刊アーカイブ


カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。