スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Three Kingdoms

or_136c.jpg
いきなりですが三国志検定3級に合格しましたー。

7月12日に第2回三国志検定が行われまして
それを受験してきたのです。
ブログにはあまり書いていないのですが
実は三国志好きでして・・・えぇ。

結果は92点で余裕の合格でした。
(ボーダーラインは70点です)
せっかく受験するのだから
90以上は取りたいと思っていたので嬉しいです。
もちろん仕事の合間に参考書を読んで
勉強しましたよ。

合格すると認定カードがもらえます(写真右)
名前や認定番号もきちんと印字されており
デザインもシンプルでかっこいい。

other37.jpg

ただこの試験に受かったからと言って
就職が有利になるとか
志望校に合格するとか
仕事が増えるとか・・・
はありませんヨ~。
あくまでも自己満足でしかない検定なのです。

以下、収納して書きますので
三国志好きな方、興味ある方はどうぞ~
試験は知識のレベルに応じた1~3級と
初心者向けの「赤壁」級があります。
ちなみに赤壁(4級)は今年だけの限定試験。
レッドクリフなどで最近三国志に興味をもった人向けらしいです。

今回、私は3級を受験してみました。
試験はマークシート方式の4択です。

3級は三国志演義より出題されます。
正史を覚えなくてもいいぶん、
簡単かと思われましたが
なかなか骨のある問題が多かったです。
地理問題はもちろんのこと
孔明が他界した後、
三国統一までの出来事も出題されるので
五丈原までしか描かれていない漫画やゲームでの
知識の人には厳しいかもしれません。

私がわからなかったのは「像」問題・・・。
劉禅をかかえた趙雲の像があるのは現在の何市か、
周瑜の像があるのは何市か・・・など
このあたりでけっこう点数おとしてしまいました。

関東地区の試験会場は法政大学でした。
受験者は男性8割・女性2割くらいでしょうか。
(子供もちらほら)
最近は歴女が増えているとはいえ
三国志好きな人はやはり男性が多いですね。
(というか歴女は戦国ファンが多いのかなぁ?)

なんだかんだと楽しかったので
また開催されるようであれば
次は2級を受けてみたいと思います!
2級は「正史(三国志・後漢書・晋書)、
三国志演義、民間伝説より出題。
三国志全般の知識にとどまらず、
学術面でも一定の知識を有する“三国志知識人”レベル

・・・だそうな。

さらに上の1級は論文になってくるので、
これはもう絶対無理です。
三国志研究者レベルって・・・。
    06:37 | Top
プロフィール

Gurihiru(グリヒル)

  • Author:Gurihiru(グリヒル)
  • イラストレーター、コミックアーティスト。グリヒルは作画担当のササキとカラリストのカワノで構成しているユニット名です。2003年にフリーランスとして独立。主にアメリカンコミックスのアーティストとして活動しています。埼玉在住。日本イラストレーション協会JIILA会員。

    お仕事のご依頼は
    g-main☆gurihiru.com
    までお願いします。
    (☆を@に変えて下さい)

    Hello! We are freelance Comic artists/illustrators in Japan. Sasaki is penciler, inker. Kawano is colorist. "Gurihiru"is a unit name.

    English blog is here !

    このブログ内の全ての画像の無断使用、複製、転載などの行為はお止めください。
    -----------------------
    コメントはこちらへ↓


Twitter
Link
HP English Blog
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Girls illustrations. Make your own badge here.
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月刊アーカイブ


カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。