スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Avatar

w_183.jpg

現在進行中の仕事のひとつで
アバターのコミック(4話目)に取り掛かっています。
レイアウトを提出した時点で
またもベンディング(技を出す時の動き)の
NGが多々でてしまいました・・・orz

資料としてベンディングのポーズ集が
たくさん送られてきました。
写真で1枚1枚細かく指定されていて
とても面白いです。
アニメの滑らかな動きも
こうやって作られているんだなーと思うと
ちょっと感動。

アメリカでは終了してしまったアニメですが
根強い人気があるようで
コミコンのMARVELのブースで
サイン会をさせてもらったときに
(アバターの)カタラを描いてと
お願いしてくる方もいました。
(MARVELブースなのに!)

アバターといえば、
コミコンでJohane Matteさんにお会いしました。
Johaneさんもニコロデオンマガジンなどで
アバターのコミックスを描かれています。
アバターのコミックを描いたら
多分Johaneさんの右に出るのものはいない・・・
というくらい上手い女性です。
グリヒルのスケッチブックを渡したら
なんと代わりに「Water Tribe」という本を頂きました!
アニメーターさんだけあってキャラの動きがしっかりしていて
上手いなぁ・・・。
どうやら戦争が終わって3年後、
北極で死んだ火の国のZhao司令官 が
もし生きていたら・・・?という
Ifストーリー・・・っぽいのですが。
(間違えていたらゴメンナサイ)

other36.jpg


この「Water Tribe」はWEBでも公開されており
ここから読むことができます。

450ページ近いのですんごいボリューム!
さらにすごいのはこのコミックが仕事ではなく
ファンコミック(同人誌)だということ。
著作権の問題からか
日本のコミケと違い、コミコンでは
二次創作の本が売られるのは
とても珍しいことです。

コミコンで売ったお金も
チャリティーとして寄付されてるとか。

ちなみに上記写真左にあるものは
アバターに出てくる
4つの世界のマークのピンバッジ。
これもJohaneさんから頂いたものです。
    08:08 | Top
プロフィール

Gurihiru(グリヒル)

  • Author:Gurihiru(グリヒル)
  • イラストレーター、コミックアーティスト。グリヒルは作画担当のササキとカラリストのカワノで構成しているユニット名です。2003年にフリーランスとして独立。主にアメリカンコミックスのアーティストとして活動しています。埼玉在住。日本イラストレーション協会JIILA会員。

    お仕事のご依頼は
    g-main☆gurihiru.com
    までお願いします。
    (☆を@に変えて下さい)

    Hello! We are freelance Comic artists/illustrators in Japan. Sasaki is penciler, inker. Kawano is colorist. "Gurihiru"is a unit name.

    English blog is here !

    このブログ内の全ての画像の無断使用、複製、転載などの行為はお止めください。
    -----------------------
    コメントはこちらへ↓


Twitter
Link
HP English Blog
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Girls illustrations. Make your own badge here.
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月刊アーカイブ


カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。