スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Free card for Comitia 94

101113b.jpg

14日のコミティア用に制作していた
名刺代わりのポストカードができました!

印刷所への納品が遅かったので
14日までに届かないかもと思っていましたが
なんとか間に合いました~。

無料で配布しますので
当日参加予定の人はぜひお立ち寄りください。

スペース番号は Z48b です。

数に限りがありますので先着順、無くなり次第・・・とさせていただきます。

ワールドツアーアンソロジー「本」もよろしくお願いします!
B5フルカラー60ページ価格は1,000円 です。

hon_20101107175226.jpg
    11:31 | Top

Background



>グリヒルさんは背景はどうやって練習していましたか?
それとも最初から描くのが好きだったんですか?
人物や動物など本当に素敵ですがそれだけでなく
いっつも背景も綺麗なのでひとつひとつのコマから目が離せません・・・


あわわ、背景についてそんなに褒められるとは…恐縮です。
背景描くのは好きな作業で
いつも楽しみながら描いています…が、
嘘を描いてる部分も多いのでじっくり見られると恥ずかしいです。

たぶん背景を描く際、一番つまづきやすいのが
「パース」と「空間把握」だと思います。

パースについての解説書は
デヴィッド・チェルシーの「パース!―マンガでわかる遠近法」
A・ルーミス の「やさしい人物画」
の本2冊がわかりやすくてお気に入り。

空間把握についてはスケッチがおススメ。
目とモノの距離感をつかむには写真だけではなく、
実際に目で見て感じることが重要かなと。
あと資料に使う写真を撮る際は
背景だけではなく人物をいれて対比が判るようにしたりとか。

私もまだまだ未熟ものなんで
仕事をしながら常に学んでいるところです。
    09:20 | Top

Comitia 94



11/14、有明・東京ビッグサイトでおこなわれるコミティアにて
合同誌「本」を販売します!

スペース番号はZ48b

マンガ家の濱元隆輔さん(Z48a)と合同スペースになります。
本の執筆アーティストなど詳しくはこちらをご覧ください。
グリヒルも参加いたします。

興味のある方は是非お立ち寄りください~。
よろしくお願いします。

コミティアで本を買って下さった方に
なにか無料で配布できるものを…と思って
ポストカードを制作しましたが
納品したのが遅かったので
イベントまでに届かない可能性があります。

当日スペースにそれらしきものが置いていなかったら
間に合わなかったんだなぁと思って下さい…。

wani.jpg
    07:37 | Top

NYCC



行ってきましたニューヨーク。
帰国して4日経ちますが、
夜眠れなかったり、昼間睡魔が襲ったりと
未だに時差ボケが抜けきれていません。

nycc02.jpg

NYコミコンでは
毎日コミッションを引き受けていたので
殆どブースから出られず、会場内をほぼ観ていないのですが
去年行ったサンディエゴ・コミコンよりも充実したように感じるのは
販売する立場に回ったからでしょうか。
たくさんの方がブースに来てくれて有り難かったです。
ファンの人たちと直接顔を合わせたりできるのは
これだけで来た甲斐がありました。

nycc03.jpg

いつもお世話になっているマーベルの本社へも行ってきました。
引っ越しの真っ最中で忙しいにも関わらず、
多くのスタッフさんが笑顔で迎えてくれました。
残念ながらここでは担当さんと会えなかったのですが
後日コミコン会場で

担当編集のネイトさん、
パワーパック・ライターのフレッドさんとザルベンさん
パワーパック・レタラーのデイブさん
パワーパックの巻末コミックを描いてるコリーンさん
ニコロデオンマガジンでお世話になったデイブさん
などなど、仕事で関わった方々がブースを訪ねてきてくれて
感謝感激でした。

現在執筆中である
キャプテンアメリカのライター、ブライアンさんとも
お会いして直接打ち合わせも出来ました。
ブライアンさんはハルクの時も一緒に組ませていただきましたが
楽しい作風とは違ってクールダンディでナイスガイ。
私の持っている
「アメリカ人=ハイテンションな人たち」感を
いい意味で払拭してくれました。
うーん・・・ほ、惚れた!
キャプテンアメリカ執筆ガンバリマス。

NY滞在5日間、毎日充実して本当に楽しかったです。
来年もまた行きたいなぁ!

旅行中の細かいレポートは
カワノのだらだらグリヒル日記にて。
    18:43 | Top

Anthology for NYCC

hon.jpg

10/8から行われるニューヨーク・コミコンへ参加いたします。

そこで、海外向けアプローチ用に
日本人漫画家・イラストレーターによる合同誌を制作しました。
60ページフルカラーの
豪華アンソロジーとなっております。

この本はNYコミコンで販売するほかに
日本国内でのイベントでも販売する予定。
現在のところ
11/14のコミティア24での参加が決まっています。

詳細は以下のページをご覧ください。

KATANA STUDIO

参加アーティストはそれぞれ4Pのコミックを描いています。
しかも「シナリオは共通」というちょっと変わった方式をとりました。
シナリオは同じでも各自の解釈で
まったく別の内容に仕上がっています。
グリヒルは4Pのコミックと2P見開きのイラストのほか
プロフィールページなどにカットを掲載しています。

興味のある方は是非ともよろしくお願いします~。

下はこの「本」のためのラフ絵をいくつか…。
普段アメリカが舞台の漫画ばっかり手掛けていますが
今回は日本の風景を多めに描いたと思います。

or_140.jpg
    12:00 | Top
プロフィール

Gurihiru(グリヒル)

  • Author:Gurihiru(グリヒル)
  • イラストレーター、コミックアーティスト。グリヒルは作画担当のササキとカラリストのカワノで構成しているユニット名です。2003年にフリーランスとして独立。主にアメリカンコミックスのアーティストとして活動しています。埼玉在住。日本イラストレーション協会JIILA会員。

    お仕事のご依頼は
    g-main☆gurihiru.com
    までお願いします。
    (☆を@に変えて下さい)

    Hello! We are freelance Comic artists/illustrators in Japan. Sasaki is penciler, inker. Kawano is colorist. "Gurihiru"is a unit name.

    English blog is here !

    このブログ内の全ての画像の無断使用、複製、転載などの行為はお止めください。
    -----------------------
    コメントはこちらへ↓


Twitter
Link
HP English Blog
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Girls illustrations. Make your own badge here.
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月刊アーカイブ


カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。